読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般質問終わりました

 12月13日に一般質問終わりました。13日の7番目でしたが、今議会は比較的質門応答の時間が短く、通常午後4時頃の登壇予定が、3時20分頃の登壇となりました。傍聴に来ていただいた方々には、途中からの傍聴となってしまい申し訳ありませんでした。

 今回は「地域包括ケアシステムの構築」と題して、いつものように大項目1つです。
今回の狙いは、質問を通して市が取り組んでいる地域包括ケアシステムの全体像を明らかにするとともに、その進捗状況、私が課題と考えている内容に対する取り組み、将来への展望などを聞くことでした。
 充分とは言えないまでも、まあまあの結果ではないかと思っています。詳細な内容は、市から議事録が届いた後にアップします。
 夕方から大和商工会議所桜ヶ丘支部の役員会が、かじふちさんをお借りしてありました。1時間ほど会議したあと、ささやかな忘年会でしたが、かじふちさんの美味しい料理を頂きながらこれからの桜ヶ丘の活性化に議論が盛り上がりました。
 具体的なアイディアとして、いくつかの飲食店に参加してもらい「煮込み料理のまち 桜ヶ丘」をブランド化するのはどうかという案が出されました。具体的なアイディアが出ると、それに重なって、次々に具体化に向けての議論が沸騰し、非常に面白い夜となりました。...
 まだ案の段階ですが、このようなきっかけから活性化の種が生まれるのではないかと思いました。私も出来る限り、お手伝いしようと思います。