丸子中山茅ヶ崎線拡幅に伴う通学路

 6日は午後から、桜丘小学校の校長、教頭先生、交通安全母の会、桜ヶ丘まちづくり市民協議会等のメンバーで会議を行いました。議題は、丸子中山茅ヶ崎線の拡幅に伴い、児童の登下校に影響の出る3ヶ所について、問題意識を共有して、地区内道路整備や交差点改良などに繋げようと言うものです。
 最初ですから、現状計画についての説明と問題点の説明、改善案などをお話ししました。学校側からは、通学路毎の利用児童数、通学路の考え方などをお聞きしました。
 今後も継続的な会議が必要です。

  そのあとは、夕方から、大和、綾瀬保護司会の研修部会に参加して、夏の研修計画を話し合ってきました。今年は、岡崎市の岡崎医療刑務所がメインの研修です。しかしながら、残念なことに、9月議会の始めに重なってしまい、研修は不参加となります。

広告を非表示にする