研修内容の報告

 18日の午後7時に研修先の滋賀県大津市から帰宅しました。

 2泊3日の濃い内容の研修でした。テーマは「地方財政制度の基本と自治体財政」です。関西学院大学の小西教授が3日間のプログラムを作成し、自ら講義、小西先生以外の講義者の解説など、まさに大活躍!

 我々のために懇切丁寧に教えて頂きました。

 私自身は今年の1月にも2日間の財政の研修を行いましたが、その時は財政の基本を受講した後、決算カードを中心に歳入分析、歳出分析などを研修しました。その成果は今年3月議会の一般質問に結びつきました。

 今回の研修は、地方財政制度の基本として、普通交付税の仕組みを中心に、基準財政需要額、標準税収入、基準財政収入額、留保財源の関係を丁寧に説明を受けました。

 その他、自治体財政が現金主義会計で分析すれば十分であること、普通交付税特別交付税、当初予算の計上の考え方、基金の必要額の考え方、病院、下水道会計の詳細など多岐にわたる知識を得ることが出来ました。

 今後の議員活動を行う上での貴重な財産です。但し、忘れないようにおさらいする必要がありそうです。

9月議会の準備と研修

 早いもので、6月議会が終わったと思ったらもう9月議会の議会運営委員会が8月23日から始まります。

 6月議会終了後は、議会報告の作成、送付や配布、夏祭りなどのイベントへの参加、ご無沙汰している友人たちと会ったりして、アッといういう間に過ぎ去りました。

 そろそろ9月議会の一般質問の準備に取り掛かります。テーマは、ほぼ決めているので既に関連資料をアウトプットしています。今日あたりからその資料の読み込みに入ります。

 また、16日から18日まで滋賀県大津市で行われる研修に参加します。テーマは「地方財政制度の基本と自治体財政」についてです。財政については今年の1月にも2日間の研修を受講したのですが、おさらいと更により深い知識を習得するために参加します。

 研修内容などについては、またこのブログに書き込みします。

チャリティコンサート

 12日の夕方から、「一般社団法人 青少年育成支援 大和のこころ」の方とお会いしました。8月27日(日)にシリウスで行われる「和から始まる素敵な旅 チャリティコンサート2017」の切符を受け取るためです。同社団法人は、このコンサートの主催者です。同じくチケットの販売協力をしている中央林間のカフェ華でお会いしました。
 話の中で、小中学校の無料招待枠で120名程の団体が急にキャンセルした為に、協力をお願いされました。

 特別講演として相撲の元関脇寺尾(錣山親方)、コンサートとしてバリトン歌手の崔さん、津軽三味線の澤田さんなどが出演します。
 このブログ をご覧頂いた方で、小中学生でお誘いできる方がいる場合は、私に御連絡をお願いします。私も地元の自治会等にお願いして廻ります。宜しくお願いいたします。

夏祭り終盤戦とお盆

 夏祭りも終盤戦です。今年も数多くの夏祭りに参加させて頂きましたが、今日の百合ヶ丘自治会で参加予定の夏祭りも終わりです。百合ヶ丘自治会の夏祭りは、オーブンの式典にも参加させて頂きましたが、新しく完成した自治会館で行われました。

 とても80歳半ばとは思えない高齢者(お世辞抜きに70歳半ばに見えました)や、若いお母さんともお話できました。
また、手作りのカレーライスなども頂きました。通信カラオケやビンゴなども予定されています。


 2日前から交通渋滞が凄まじく、10日は、都内に向かうバスに乗車していましたが、行き、帰りとも渋滞に巻き込まれました。
昨日は、墓参で海老名市、綾瀬市に行きましたが、東名高速に繋がる一般道路は、延々と車が連なっていました。...
帰りも同じような渋滞があると考えると大変ですね。
 私は、里帰りする場所も無いので、廻りに住んでいる親族、子供を招いて明日は自宅でお盆の宴会です。

f:id:WatanabeNobuaki:20170812152911j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20170812153052j:plain

保護司会のパトロール

 10日は保護司会活動の一環として、夕方から児童の外遊びなどの注意喚起のためのパトロール桜ヶ丘駅西口で実施しました。10日は、蒸し暑いので少し歩いただけで汗だくでした。
 パトロールのあとは、桜ヶ丘のイタリアンで打ち上げの懇親会。そのあと同じく桜ケ丘のお店で2次会でした。

f:id:WatanabeNobuaki:20170811145411j:plain

引き続き夏祭り

 8月5日の土曜日は、密度の高い一日でした。
 午前中は、お茶の稽古、午後3時から、桜ヶ丘盆踊り&納涼の夕べに参加しました。上和田中学校の吹奏楽部の演奏から始まり、キッズダンス、大和市出身の歌手「桃加」さん登場、そのあと地元の地域バンドのSKB、親爺バンドの敬愛亭の出演と続きました。SKB も敬愛亭も全て知人、友人達です。
  夕方7時から、佐馬神社で行われた久田自治会の納涼盆踊りに参加しました。
 ここの盆踊りは、挨拶でもお話しましたが、日本の原風景とも言うべき伝統的な盆踊りをしっかり継承しているのが特徴です。
 鼓鶴会の太鼓と踊り手がマッチして、素晴らしい盆踊りです。その中で、最近、盆踊りの新しい曲として全国的に流行り出している「ダンシングヒーロー」の曲に合わせて新しい踊りも披露されていました。
 久田自治会の盆踊りで挨拶させて頂いたあとに、急いで桜ヶ丘のお祭り会場の金比羅神社に戻り、少し歓談したあと、打ち上げ会に遅れて参加しました。
 SKB と敬愛亭、桃加さんたとお母様など出演者12名の打ち上げに参加しました。大いに盛り上がって、9時頃にお開きとなりました。桃加さん母娘ともたくさんお話できましたが、お母様に、次回のウグイス役を引き受けてもらえるかもしれません。(本当かな~)
 そのあと、更に残ったメンバー7人で2軒の店でカラオケを唄って11時過ぎに、残りのメンバーを残して帰宅しました。
長い一日でした。

f:id:WatanabeNobuaki:20170811144021j:plain

桜ヶ丘盆踊り&納涼の夕べ(上和田中学校吹奏楽

f:id:WatanabeNobuaki:20170811144200j:plain

同上

f:id:WatanabeNobuaki:20170811144238j:plain

桜ヶ丘盆踊り&納涼の夕べ(キッズダンス)

f:id:WatanabeNobuaki:20170811144356j:plain

桜ヶ丘盆踊り&納涼の夕べ(桃加)

f:id:WatanabeNobuaki:20170811144611j:plain

桜ヶ丘盆踊り&納涼の夕べ(SKB)

f:id:WatanabeNobuaki:20170811144652j:plain

桜ヶ丘盆踊り&納涼の夕べ(敬愛亭)

恥ずかしながら初孫

 恥ずかしながら、68歳で初孫が誕生しました。2日は、友人の死と向き合い、悲しい思いをしましたが、3日は、初孫の誕生という嬉しい日となりました。人生悲喜こもごもです。
 今年5月に結婚した三男の子供で、3450グラムとやや大きい女の子です。これからなんと呼ばせようか。孫を持つ人達の共通の悩みだと思いますが、「じいじ」「おじいちゃん」と呼ばれたくないので、良い呼び方があったらアドバイスお願いいたしますと言ったところ、様々なアイデアを頂き感謝します。

 しかしながら、結論としては孫に言われたら「じいじ」でも嬉しいということのようです。自然な成り行きに任せます。

友人の通夜

 悲しい出来事は、人生の中でも数多くありますが、肉親や友人を亡くすことが最も大きな悲しみではないかと思います。
 2日は、高校で3学年同じクラスだった級友のお通夜が藤沢でありました。つい最近まで元気だったようですが、心タンポナーデで急逝したとのことです。
 彼は、田舎中学から行った私にとっては、まぶしい存在でした。絵に描いたような湘南ボーイで、清々しく、勉強も運動も出来ました。
 廻りも先生も当然、東大に行くものだと思っていましたが、何故か一橋大学へ進学し、そのあと商社に入ると思っていましたが、何故か中学の先生になりました。
 10年以上前に、暫く振りにクラス会で会った時に、中学の落ちこぼれ生徒達とバンド活動を行っていると言ってました。生徒達には、堂々と落ちこぼれであることを皆に隠さず、でも劣等感を吹き飛ばせと話しながら、バンド活動をしていると話していたのが印象的でした。だから忌野清志郎のファンでもありました。...
 通夜で改めて彼の中学校の先生としての話を聞きました。彼は中学校教師として、管理職にはならずに、定年まで一教師として生徒に向かい合っていたとのこと。また生徒を取り巻く環境問題、例えば不登校問題などを初めとする多くの問題にも取り組んでいたようです。退職後も現役教師や教え子などと勉強会と称した飲み会も頻繁に行っていました。まだまだやりたいことがあったようですが、残念です。ここで、改めて彼の生きざまを偲びながら合掌します。
 残された我々も、その日1日1日を精一杯生きることしかないと改めて考えてしまいました。

 

夏祭り真っ盛り

 7月28日は、夕方から社会福祉法人の和喜園の盆踊りにお伺いし、そのあと緑ヶ丘自治会の夏祭りに駆け付けました。その夏祭りは盆踊りが中心で、言わば伝統的な夏祭りでした。知人も多く、リラックスした時間を過ごせました。
 そのあと、社会福祉法人でお会いした人の自宅で宴会モードになっているので、来ないかとお呼ばれして、再度、高座渋谷へ行き、宴会に参加。
 29日は、大和のプロムナードで行われた大和阿波おどりの開会式に参加。急いで桜ヶ丘に戻り、宮久保自治会の夏祭りにお伺いしました。
  宮久保は古くからの住民が多い地域ですが、近年新たな住宅地開発も行われている地域です。そのためここの夏祭りは子供たちが多く、子供向けのゲームやイベントが多いことが特色でした。新旧住民が溶け込みあって良い雰囲気の夏祭りです。
1時間ほど楽しませて頂き、ちょうど雨が降って来たので、急いで自宅に向かいましたが、20分ほど歩く間に、全身びしょ濡れになってしまいました。

f:id:WatanabeNobuaki:20170731183549j:plain

和喜園夏祭り

f:id:WatanabeNobuaki:20170731183616j:plain

緑ヶ丘夏祭り

f:id:WatanabeNobuaki:20170731183825j:plain

阿波踊り開会セレモニー

f:id:WatanabeNobuaki:20170731183847j:plain

阿波踊り出店

f:id:WatanabeNobuaki:20170731184021j:plain

宮久保夏祭り

f:id:WatanabeNobuaki:20170731184059j:plain

宮久保夏祭り
 

議会報告配布と地域課題発見

 7月28日と29日は暑い中ですが、地域の後援会の皆様へ6月議会の議会報告を配付して廻りました。
私の場合、議会報告は郵送が多いのですが、桜ヶ丘地域や知人などへは、直接お伺いして配付します。
このような地域廻りをしていると、常に新しい発見があります。
 一つは、かなり前から近所に多くの迷惑を及ぼしている違法駐車、一つは谷戸頭の空き家の解体工事です。...

 違法駐車は地元住民の長年にわたるものですが、そのため消防車、宅配便などの車両はこの路地に入れません。警察に何回も要望しているようですが、解決には至っていません。当然市の担当にも申し入れたそうですが。私の方からも市の担当に話してみます。

f:id:WatanabeNobuaki:20170731182704j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20170731182736j:plain

 

 

うたごえサロンやまと

 暑いですが、自分では「暑い」とは言わないようにしています。でも挨拶では、ついつい言ってしまいます。
そんな中で、7月22日に音楽サークル「うたごえサロンやまと」主催の音楽の会に行って来ました。
 渋谷学習センターで160名くらいの観客を集めて盛大でした。音楽の会と言っても、スクリーンに映された歌詞を見ながら観客も一緒に唄う会です。昔の「歌声喫茶」と同じです。
 皆さん、大きな声で元気に、楽しそうに唄っていました。歌のサークルに入ってなくとも、このサークルが主催する月2回の音楽の会に参加すれば、手軽に歌を楽しめます。
 今回は、熊本県益城町の子供たちへの支援目的もあっての音楽の会でした。...

f:id:WatanabeNobuaki:20170731181614j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20170731181650j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20170731181712j:plain

県人会連合会

 23日の午後4時から大和市全国県人会連合会の総会、懇親会があり出席してきました。
 現在、大和市には、47都道府県のうち33の県人会が結成されています。活動の中心である年3回のイベントでの模擬店、物産展出店は、それぞれ10県人会前後で、もう少し多くの県人会が出店すると、イベントも盛り上がるのですが。
 でも懇親会では、90人ほどの出席者で大いに盛り上がっていました。中には、最近一人県人会を立ち上げた沖縄県の女性もいました。