高校卒業50周年記念同窓会

 早いもので、母校の湘南高校を卒業してから、今年3月で50年となります。そこで、50周年記念同窓会を行うことになり、各クラスから2名の幹事が集まり、打ち合わせを行いました。全体では10クラス550名の生徒数だったので、幹事の数は約20名です。

 母校の湘南高校の歴史館で打ち合わせ会議がありました。

 記念同窓会は、今年の6月3日(日)の午後4時から湘南クリスタルホテルで行います。果たして何人集まるか。目標は200名です。因みに私のクラスでは毎年クラス会を行っていますが、25名前後が参加します。

 母校は、私の在校時から建物は建て替わりましたが、グランドや正門前の大木は変わらないままです。

f:id:WatanabeNobuaki:20180120182932j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180120182951j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180120183019j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180120183044j:plain

県保護司連合会の新春賀詞交歓会

 横浜の中華街のホテルで、昼から神奈川県保護司連合会の賀詞交歓会が行われました。約250名ほどの出席で賑やかな交歓会となりました。

 神奈川県知事や国会議員なども駆けつけ祝辞を述べていました。

 私は「かながわ議員保護司懇話会」の一員として参加したのですが、立場的に力を入れるのは、平成28年12月に成立した「再犯防止推進計画法」に基づき、平成30年度からの都道府県、市町村単位での「地域再犯防止推進モデル事業」の策定、実施を大和市にも促す事にあると考えています。祝辞や挨拶でもこの点に触れた内容が多い状況でした。モデル事業として自治体が国に応募する必要がありますが、当然採択されれば国からの委託金が交付されます。

f:id:WatanabeNobuaki:20180118165847j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180118165935j:plain

黒岩神奈川県知事

f:id:WatanabeNobuaki:20180118165953j:plain

三原じゅん子参議員議員

今年の初心と金目鯛

 新年のブログにも掲載しましたが、友人からの年賀状に添えられた文章で、気にかかった言葉がありました。それは「吾日に吾が身を三省す」という言葉です。今年はこの気持ちで行く事を述べました。その気持ちを伝えるために、昨日の桜ケ丘自治会の新年会の挨拶で改めてお話ししました。

 「吾日に吾が身を三省す」は論語で曾子が語った言葉で、その意味は、「私は1日に3回我が身を振り返ります。1つ目は人のために真剣に物事を考えてあげただろうかということ。2つ目は友人と接するときに誠意を持っていられただろうかということ。そして3つ目はまだ自分がきちんと理解できていないことを、受け売りで人に教えはしなかっただろうかということです。」とあります。

 議員生活も4年目を迎えようとしていますが、この言葉は議員としての心構えに通じる言葉だと肝に銘じ、心を新たに議員活動に取り組んで行こうと思います。

 なお、昨日の新年会で自治会の方から下田で釣った魚をあげるよと仰っていただき、先ほど取りに伺いしたところ、金目鯛と鰤を頂きました。

 今日の夜は、金目鯛の煮つけで決定です。

f:id:WatanabeNobuaki:20180116164853j:plain

 

まだまだ続く新年会

 今日は、午後から桜ケ丘自治会の新年会にご招待いただき、金毘羅神社境内の自治会館に伺いました。

 来賓は甘利代議士、藤代県議、私を含めた3人の市議会議員、隣接自治会長などでした。冒頭、甘利代議士から順に挨拶して、私も挨拶させていただきました。お酒もかなり勧められて、昼間の酒は酔いが早いため今日はあまり事務作業が出来ません。

初釜とどんと焼き

 私はお茶をたしなんでいますが、今日は私の先生が主宰する岩本社中の初釜がありました。中央林間の慈緑庵でお弟子さんが総勢47名集まり、快晴の中、華やかな初釜となりました。午前中は濃茶をいただき、午後は薄茶をいただきました。

 茶菓子も手作りの2品で絶品です。やはり女性陣が和服姿で大勢揃うと圧巻です。

f:id:WatanabeNobuaki:20180114210914j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180114210940j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180114211004j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180114211031j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180114211112j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180114211140j:plain

 

 初釜のあと、急いで戻り、地域のどんと焼きに参加しました。

 桜ヶ丘の金毘羅神社でのどんと焼きは間に合いませんでしたが、その後、久田自治会の左馬神社、宮久保自治会の宮久保公園でのどんと焼きには間に合いました。無病息災を願って団子を焼いていただきました。もうお腹いっぱいです。特に宮久保のどんと焼きは子供や若い世帯の参加者も多く活気に溢れていました。顔なじみの自治会長とも話しましたが、とにかく若い世代を大切にして、参加してもらうことに熱心に取り組んだとのことで、その結果が表れています。

 そのあと急いで岩本社中の男性会員のみの新年会に参加して、長い一日が終わりました。

f:id:WatanabeNobuaki:20180114211935j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180114212000j:plain

宮久保自治会のどんと焼き

新年会は続く

 昨日は夕方から、大和市の「かながわIT推進会」の賀詞交歓会が大和商工会議所でありました。ご招待いただき出席しましたが、例年のように出し物が用意されており、今年は手品でした。来賓の方々と様々な話をさせて頂きました。

f:id:WatanabeNobuaki:20180113170531j:plain

 今日は厳しい底冷えでしたが、午前11時から桜ヶ丘親和会自治会の老人会主催の新年会に出席させて頂きました。

 50人以上の出席者が集い、各自が持ち寄った手作りのお新香、伊達巻、漬物、おからなど美味しい食事が用意されており充分楽しませて頂きました。最後には抽選でお土産付きです。

 地元議員は私を含めて2人でしたが、冒頭挨拶させて頂きました。さらに最後に議員への質問時間も用意されていて、地元の方々の意見や質問に対して、2人の議員がお答えする形となりました。このように具体的な内容についてお答えする機会を頂いたことは非常にありがたく感じました。

f:id:WatanabeNobuaki:20180113171501j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180113171526j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180113171549j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180113171620j:plain

地域誌に議会報告を掲載

 今日の新聞折り込みの「タウンニュース」に私の議会報告を掲載しました。「大和市の政策課題を掘り下げる」と題して、昨年1年間の一般質問内容を概略したものです。皆様にも是非ご一読くだされば幸いです。
なお、文章内容は以下の内容となっています。

 

大和市の政策課題を掘り下げる

 大和市民の皆様には新年のお慶びを申し上げます。昨年も議会一般質問と数多くの地域活動に係わらせていただきました。今年も昨年同様、1年間の議会報告をさせていただきますが、例年のように毎回一般質問は大項目1つです。その理由は、大和市の政策課題を掘り下げて、問題点を浮き彫りにするとともに、解決策や新たな視点、枠組みを提供し、大和市行政に少しでもお役に立てばと思いを込めているからです。従って単なる状況確認の質問はしないように心がけています。昨年の3月定例会は、「大和市の財政運営」と題して、大和市と県内の施行時特例5市の過去9年間の財政データを入力し、比較分析した結果をもとに質問しました。6月定例会は「空き家、空き室対策を通じた都市施策の展開」と題して、空き家対策は周辺への迷惑抑制の段階から、有効活用を行う段階であることを主張しました。そのため空き家の実態調査や、土地所有者の意向把握を行うことを質問しました。9月定例会は「自治会の活性化」と題して、自治会加入率が低下し続けている現状を踏まえ、自治会活性化の様々な施策提案の質問をしました。12月定例会は「大和市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」と題して、現在策定中の平成30年度からの3か年の計画内容について、計画内容の考え方や個別内容について質問しました。これは1年前の地域包括ケアシステムに関する一般質問答弁内容の進捗状況を確認する意味合いもありました。今後も信頼される保守系議員として前向きに一生懸命取り組んでまいります。

f:id:WatanabeNobuaki:20180112104730j:plain

 

賀詞交歓会

 昨日は大和市の賀詞交歓会がありました。例年700人程度が出席して賑やかな交歓会となります。今年は昨年より出席人数がやや少ない印象ですが、それでも顔なじみの方々も大勢いて、挨拶に廻りました。いろいろと心配下さり、アドバイスして下さる方もいてありがたいことです。ゆとりの森から見た昼間の富士山の写真も載せておきます。

f:id:WatanabeNobuaki:20180111144929j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180111144946j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180111145007j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180111145035j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180111145100j:plain

今年の出初式には不参加

 昨日の7日は、大和市でも恒例の出初式でした。快晴の中、消防署や消防団の方々の日頃の鍛錬の成果を見ることが出来ず残念でした。

 理由は、義父の7回忌法要と重なってしまったためです。午前11時から海老名市内のお寺で法要があり、亡き義父を偲んできました。実は義父が亡くなるときは、8千メートル級のヒマラヤ山塊を横目で眺めつつ、ネパールの山をトレッキングしており、成田に着いた時、既に亡くなっていることを聞かされました。葬儀には間に合ったのですが、当時の申し訳ない気持ちを思い出しながら焼香しました。

f:id:WatanabeNobuaki:20180108011140j:plain

市会議員と年賀状

 今日で松の内も終わりました。正月は、新年会などの機会も多く、どうしても運動不足になる上にカロリー摂取量が多くなり、体重が増えてしまいがちです。私も少し増えていると思いますが、怖くて体重計に乗れません。

 でも1月末までには元の体重に戻します。

 

 ところで、松の内が終わったので、年賀状も明日から52円が62円になります。

そこで、今回は市会議員の年賀状事情を少しご披露します。市会議員は毎年の年賀状は、市内在住の方へ出すことは禁止されています。但し、市内在住の方から届いた年賀状は、宛名、裏面などの文字などは全て自筆の場合のみ、出すことが認められています。私は、今年も市内在住の方から年賀状を頂きましたが、自筆で対応させて頂きました。

 もちろん、市外の方への年賀状は何枚出しても構いません。

頂いた年賀状は文面チェックと同時に、アドレス変更などを確認して、住所録の変更などを行いますが、この作業もかなり大変です。しかし、市議会議員となってからは、市外の方と新たな年賀状のやり取りを始めるよりは、年賀状を自主的にやめる方もあり、年々少なくなる傾向で、この点は少し寂しい感がします。

新年会の始動

 今年の三ヶ日は快晴に恵まれ、穏やかな正月を過ごされたのではないかと思います。

そんな中で早くも新年会が始動をしました。

 昨日は我が家で子供達夫婦が参集しての新年会。今日は親和会の新年会でした。親和会の新年会は同じ自治会に住んでいる3人の(超過密)議員と、隣の自治会に住んでいる1人の計4人の議員も参加させて頂きました。新年会の途中から恒例の獅子舞の方々も参加して賑やかな新年会となりました。

 その後、我が家にも獅子舞が来て、厄を払っていただきました。

f:id:WatanabeNobuaki:20180104150347j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180104150413j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180104150506j:plain

箱根駅伝

 今日はまさに快晴です。そんな天気の中、藤沢稲門会が用意してくれた辻堂の応援スポットで箱根駅伝を応援しました。下馬評では早稲田は今年は弱いと言われていましたが何と4位で通過。この調子で頑張って下さい。

 帰宅してから5区をテレビで応援。早稲田は3位と大健闘でした。明日の復路に期待です。

f:id:WatanabeNobuaki:20180102160437j:plain

f:id:WatanabeNobuaki:20180102160459j:plain